門型洗車機「ジスペクトⅢ」

車を提供する現場で効果を発揮 ジスペクトⅢ

常に変化や進歩を求められる「車をお届けする」という現場では、多種多様の仕事があり、それは日々増加傾向にあります。さらにその仕事をこなすスタッフの人数にも限りがあり、スタッフにかかる労力は増える一方です。「車をお届けする」現場に特化した門型洗車機「GSPECT Ⅲ(ジスペクトⅢ)」により、洗車に伴う労力と洗車にかかるランニングコストを大幅に削減することが可能です。

門型洗車機「ジスペクトⅢ」の特長

節水2分の1&CO2削減

節水2分の1

節水2分の1

使用水量は1往復水洗い洗車で37ℓ/台、2往復水洗い洗車でも62ℓと洗浄力はそのままで2分の1以上節減しています(標準速度時、車長4.3mの場合)。節水仕様のジスペクトⅢにより水道料金が大幅に節約できます。使用水量が比較的に多いコーティング洗車や泡洗車の比率が高いほど、さらに節約金額も大きくなります。

「ワイドセンサー」と「垂直トップブラシ」「傾斜サイドブラシ」で洗浄性、乾燥力がアップ

センシング能力を創造

あらゆる車種の複雑な車形を測定
「ワイドセンサー」
Option

ワイドセンサー

複雑な車形を測定するワイドセンサーを新たに装備。
さらに、垂直トップブラシや新制御プログラムなどを搭載することで、優れた洗浄性と処理能力を実現。さらに新トップノズル動作で乾燥力も向上しました。

新制御方式により洗浄力向上「垂直昇降トップブラシ」

垂直昇降トップブラシ

新開発の電動垂直式トップブラシにより、高速かつスムーズな昇降動作を実現しました。また、新採用の車形学習制御により、最適なブラシ押付け圧をコントロール、洗浄性をアップ。
昇降手段をワイヤー式へ、ブラシ回転駆動を直駆動化することで「チェーンレス」を実現、メンテナンス不要のシンプル構造です。

新制御方式により洗浄力向上「垂直昇降トップブラシ」

サイドブラシもさらに強化
「傾斜式大径サイドブラシ」

傾斜式大径サイドブラシ

ブラシ下部を150mm長く(当社従来機比)して、車体下部の洗浄性を高めました。ブラシの傾斜機構により車両側面にフィットして洗浄を行います。
ドアミラーより後部ではブラシを反転洗浄することで、側面上部やリヤコーナー部もしっかり洗浄します。

簡単操作の「液晶タッチパネル」搭載

表示画面に従って操作するだけで、誰でもわかりやすく簡単に洗車設定ができます。
コースボタン数の表示やコースをカスタマイズでき、一段と操作性がアップしました(最大8コース)。洗車速度など各種洗車機条件の設定や異常内容も文字でわかりやすく表示します。

■洗車コース設定 コース選択(フルコース表示の例) 予備機能選択と装備品設定 ■洗車履歴表示 ■異常履歴表示

最短レール長さ7.8mの業界最短の省スペース

ジスペクトⅢはブラシなど、各機構を抜本的に見直し、業界最短のレール長7.8mでの洗車を可能にしました。また、ブーム(誘導ポール)の設置位置を本体側面でも可能にし、設置必要スペースを短縮。省スペース化を徹底追及しました。

最短レール長さ7.8mの業界最短の省スペース

充実のオプションでさらに高機能洗車へ

仕様

設置図

水タンク・ブーム後面設置の場合(単位:mm)

設置図